安全な業者

安全な業者かどうかどこで判断したらいいですか

カードローンに関する法律が改正されてからは、以前のように闇金融や押し貸しもかなり減っています。
しかし未だに一部の悪徳業者は存在しているので、利用しない事も大切です。
法外な利息を設定しそれを請求する事は法律で禁止されていますが、こちらが何も言わないと強引な取り立てをしてくる可能性もあります。
こういう場合は、怪しい業者は利用しないのが一番です。

 

いくつか見分け方があるので、それを覚えておきましょう。
まず、テレビやネット広告で宣伝している大手の業者なら、ほぼ問題ありません。
ホームページもしっかりした作りになっていますし、連絡先はもちろんの事、貸金業登録番号などもきちんと明記してあります。

 

悪徳業者の場合は、費用がかかる事もありますが、利息などを堂々と表示できないので表立った宣伝はしません。
大抵はポストに直接入っているチラシや、ティッシュに挟んで配るような広告で宣伝をします。
電話番号も固定電話ではなく、携帯電話の番号か050で始まるIP電話になっているので、電話番号も判断材料になります。(一部誘導目的のフリーダイヤルもあり)
また住所や貸金業登録番号もわからないようにしてあるので、こういう所は意外とわかりやすいのではないでしょうか。
中には貸金業登録番号を書いてあるところもありますが、登録貸金業者情報を検索すれば偽の登録であるかどうかもすぐにわかります。
ブラックでも貸しますとか、審査不要など良すぎる条件も一つの見極めポイントです。